エステティックサロン -シエナ-

レリーフィング エステティックサロン SHIENA(シエナ)
久々にエステサロンの話題です。
先日、白金台にあるサロン、シエナへ行ってきました。
ここのサロンはレリーフィングという技術を使って、体のコリをリンパへと流し、体を整えるというサロンです。
体が弛んだり、歪んだりするのは、そもそもコリの塊があちらこちらに蓄積され、それが美しい体を作る障害になっている…という発想です。
だから、コリを解し、リンパの流れをよくすることで、体は正しい位置、美しいスタイルに整えられる…と。

行こうと思ったきっかけは顔の弛み。
もともと、皮膚が伸びやすく、弛みやすい体質の上、ここ数年続いている仕事の忙しさで完璧に顔が淀んでしまったのです。
良く、下を向いて鏡を見ると10年後の自分が見える…というけれど、普通に鏡を見ても、10年後の自分なのです。顔全体にぐにょぐにょしたゼラチンを乗せて、その上に皮膚があるような…そんな感じ。
既に「弛み」というにはオコガマシイほどに、だるんだるんになってしまっていたのです。
雑誌のマッサージ特集や、百貨店の化粧品コーナーのお姉様にマッサージ方法を伝授してもらっても、自分では限界があります。
何より、顔にのったゼライスは普通のマッサージでは解消されないのです。
当然、顔にゼライスが乗っているので、高機能美容液も、高機能クリームもあまり効果がないような…。

これは、抜本的な改革が必要!と思い、必死にGoogleで探しました。

顔のむくみを取り、小顔にする…その手法の一つに頭の骨格を整えるというのがあります。
骨の位置を正しくすることで、正しい筋肉が使われ、小顔になる…というもの。
これは、過去に受けたことがあり、確かに顔が変わるのですが、歯の噛み合わせがなんか、おかしくなってしまって止めました。
大口を開けると、奥歯の奥がカクンカクンするようになってしまったのです。

出来れば、普通のエステが良いと思い、出来ればボディもしてくれるところが良いと思い、出来ればゆったりと寛げるところが良いと思い…。
それで、出会ったのがシエナです。

白金台の駅から直ぐ、住宅街の中の静かなところにあります。
1階でカウンセリングをして、2階で施術。
カウンセリングは30分くらいだったでしょうか。気になる場所などを聞かれた他、仕事の悩みやストレス、生活習慣なども、さりげなく聞いてくれます。
(そう、あまりに、さりげなくおしゃべりするので、つい、うっかり話してしまいました。最近の睡眠時間は3時間を切るくらいで、夜中の1時頃がお夕飯タイムで、しかも、ビールを飲んでしまって…。こんな生活態度で、「たるみ」だ、「ゆがみ」だ、「コリ」が…なんて言ってはいけない気もするのですが。)
2階での施術ルームはカーテンで仕切られた場所。
個室ではないのですが、風に揺れるカーテンや、柔らかい日差し、窓の外の草むら…、心がゆるくなるのがわかります。
洗顔後、上半身裸の状態で施術を受けますが、それは足の先からゆっくりと始まって…。
多分、たっぷりと120分はもみほぐしてもらった気がします。
こりを解して、リンパへ流すので、当然、痛いのですが、(”痛きもちいい”ではなくて、”痛い!”です。)それでも、何故かまどろんでしまうのです。
それこそ、足の先から頭の先まで、しっかりと施術してもらって、帰る頃には夕張の中。
施術の効果なのか、体中がほかほかと暖かく、体がものすごく、軽くなりました。

帰りに、解毒の効果があるという「マツノ葉エキス」「しじみエキス」も購入。
効果が出ることを期待して、毎日飲んでいます。

当然、次回の予約も入れてきました。
* エステティック * 18:24 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

至福のひと時… -エスプリ・ド・ボーテ アルビオン-

日比谷で仕事が終わったこともあって、兼ねてより予約していたアルビオンのエステサロンへお伺いしました。日比谷から歩いて5分…、国際ビルの2階にあります。有楽町線の有楽町が一番近い駅になるのでしょうか。地下鉄の改札口から国際ビルまでは地下で直結しているので、とても便利。
ビル自体は、かなり年季の入ったビルです。
このサロンでは、フェイシャル、ボディ以外にヘアサロンも併設されています。ビルの中は本当に一昔前のオフィスビルの趣。受付で名前を告げると、本日の担当者が現れました。とてもお若い方…のように見えましたが、後になって、それほど若くない(し、失礼っ!)という事が判明し、びっくり致しました。それほどに、お肌が綺麗で、はりがあって、艶があって、綺麗なんですもの。「アルビオンの化粧品を使い続けてお手入れするとこうなるのかしら!」と思わずにはいられませんでした。(彼女、ずっとアルビオンを使い続けていて、大ファンで、十数年前に入社したそうです…)
お部屋は曇りガラス張りの割と小さ目のお部屋です。昔のオフィスビルの一角なので、お部屋にも装飾はなく、こじんまりと纏まった感じです。エステサロンに優雅でゴージャスなイメージを求めるとすると、ちょっと、淋しいかもしれません。でも、私はビーティーアベニュー・ソシエのゲランよりずっと清潔感があって品よく感じました。
エステのコースはいくつかあるのですが、最初はここから…というスタンダードのコースを受けてきました。その他、美白コースやアンチエイジングコースなど、フェイシャルでは7種類ありました。
最初にハンドマッサージか、フットマッサージをサービスしてくれます。末端を刺激することで、その後のお手入れ効果が上がるとの事で、フットマッサージをお願いすることに。サービスマッサージとの名目だったので、ちょこっとしてお仕舞いかな…と思っていたら、かなり真剣に、しっかりとして下さったので、これもびっくり致しました。アロマオイルのマッサージ…非常に気持ちが良かったです。
クレンジング、拭き取り、マッサージ(フェイシャル&デコルテ)、拭き取り、パック、拭き取り、整肌。最後にヘッドマッサージで終わりです。目元のパックもしていただきました。フェイスパックの後、冷たいミストで肌を引き締めますが、これがとても気持ちが良いのと、香りがよいのです。
終わった後、軽く背中を拭いていただき、「メイクはどうされますか?」と訪ねられました。フェイシャルの後は毛穴もまだ開いている状態なので、なるべくメイクはしないほうが良いとの事。もしするのだったら、家に帰った後、クレンジングは丁寧にしてくださいとアドバイスを頂きました。最初はお粉を軽く叩いて、眉とリップくらいは…と思っていたのですが、鏡を覗いてみると、「ま、このままでもいいかな…」と思えるくらい肌に透明感があって、綺麗なんです。眉は元々、アートメイクで薄い下地を書いているので、それほどおかしくはないかと…と勝手に判断して、東京日比谷のど真ん中からスッピンという強行に出てしまいました。
自分で言うのも僭越なのですが、本当にお肌は綺麗になっているのです。
お会計をしながら、併設されているヘアサロンのことを伺い、ヘアエステも行っているとの事で、ヘアエステの予約と、次回の予約まで入れてしまいました。
次回もすごく、楽しみです。
このサロンで使用している化粧品は、アルビオンのエステ専用のお品だそうで、普通には販売していないとか…ミルククレンジングがとても気持ちよかったので欲しかったのに、残念!香りはどれも、植物由来の香りで、アロマ効果抜群に癒されます。
* エステティック * 08:10 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

夢の一時 -サロン・ド・ボーテ(ミキモト)-

サロンルーム内銀座に昨年末オープンした”MIKIMOTO Ginza2”の6階にあるミキモト・コスメティックス サロン・ド・ボーテへフェイシャルを受けに行ってきました。この新しいミキモトビルには、宝飾品や化粧品以外にも、ブライダルサロンや、カフェ、レストランも入っています。
そして、初めてのエステティックサロンとなる「サロン・ド・ボーテ」。フロアの奥にあるエレベーターで6階へ上がり、名前を告げると、その日の担当者が奥から出迎えてくれました。1階では小さなスペースのコスメティックスカウンターも、6階では大きなスペースで、広々。とても明るく、暖かい雰囲気です。ここなら、ゆっくりとお化粧品を吟味して、試せそうな気がします。

早々、本日のお部屋へ案内され、担当者とカウンセリング。既に化粧品を購入していたので、そのシートを元に、細かなカウンセリングが続きます。そうですね、、、30分くらいでしょうか。現在使用しているアイテムやメーカーから、現在の肌状態、気になる部分、悩み事、睡眠から仕事のハードさまで、本当にきめ細かなカウンセリングです。
今回は、カウンセリングの結果、保湿重視のフェイシャルにしました。保湿以外のコースでは、アンチエイジングと、リフトアップがあります。(気持ちとしては、「全部!」と言いたかったです。)
その後、ガウン(…?胸元にゴムが入っている筒状のタオル。このタオル地、フカフカで気持ちが良かったです!)に着替えて、ベットルームへ。クレ・ド・ポーではルームに入って着替えた後、頃合を見計らって、エステティシャンが登場しますが、ミキモトでは、着替え終わったらベルでお知らせします。なので、着替えている途中でもドキドキすることなく、自分のペースでのんびり着替えられるのが良いです。
サロン内ベットに横たわった後、光のカラーセラピーということで、部屋の横で間接照明されるライトの色を選びます。5色ある内から、私はブルーを選択しました。気を落ち着け、癒してくれ色だそうです。(5色の光の色の効果を説明してもらったのにも関わらず、忘れてしまいました。)

まず、ムーンパールのシリーズでクリームクレンジング。その後、ふわふわに泡立ったフォームで洗顔。どちらもふき取りです。
その後、マッサージに入ります。暖められたクリームを額、両頬、鼻、あごに乗せられ、クルクル。掌で暖められたクリームはとても軽く、デコルテから背中、二の腕までマッサージしてくれます。顔のマッサージは本当に軽く、皮膚の上を滑るような感じでしょうか。自分でするマッサージより、ずっと軽い感じです。デコルテから背中、二の腕のマッサージは少し強めで、コリをほぐす様な、リンパの流れを良くするような、本当に気持ちよいマッサージです。
この辺りから、私の記憶は薄れてきました。疲れていたせいもあって、夢と現実のハザマでうろうろ。夢の世界から、現実に戻ると、顔の上を滑る気持ちよくリズミカルな手の暖かい感触。そして、また、夢の中へ落ちてしまって…。
マッサージはすべてオールハンドとなります。文句なく丁寧なマッサージなので、初めてなのに安心して身を負かすことが出来ました。
マッサージの後は、サロン特製のパック、その後、化粧水でふき取り、美容液、化粧水、クリームで終了となります。この時に使用していただいたのは、ラフェリーナ・ドゥのシリーズでした。

施術が終わると、エステティシャンは部屋の外へ出て、私は部屋の中で着替えます。この時、部屋のクローゼットには、メイク一式、ドライヤー、ブラシなどすべて用意してくれました。(クレ・ド・ポーはルームの外のメイク室でした。お部屋の中は落ち着けて良いです。ただ、メイク用品の数や、チップや鏡などの小物の気配り、色数の多さは断然、クレ・ド・ポーが上でした。エステの後、ノーメイクでまっすぐ帰るのなら、ミキモト。どこかへお出かけの予定があるのなら、クレ・ド・ポーでしょうか。)

今回は15:00に入って、身支度すべて終えて、外に出たのは18:00を過ぎていました。メイクに凝ったつもりもなく、話込んだつもりもなかったので、パンフレットにあった”90分”はすべて施術の時間と見てよいと思います。
もちろん、効果もバッチリあって、久々に肌の底から潤っている感じです。
今度は、アンチエイジングを受けてみたいです。
* エステティック * 21:43 * - * - * - -

居心地の良い空間で素敵な一日を… -アロマサロン・プアラニ-

旧友から、「どこか良いエステサロンない?」と聞かれて、即座に紹介したのが鎌倉・七里ヶ浜にあるアロマサロン・プアラニです。ここのサロンは、アロマオイルを使用して、ボディとフェイシャルをしてくれます。価格は内容によって様々ですが、フェイシャルで60分、7,000円から、ボディで90分、10,000円から。
オーナーがとても熱心な方で、兎に角こちらの悩みと問題を解決しようと必死に努力してくれます。パワフルでポジティブ。でも、押し付けがましいところや、「こうするべきよ」と言った行き過ぎたお節介はまったくありません。あくまでも、お客様の悩み改善と、リラックスが目的。
プアラニさんとのお付き合いは3年くらい前からになります。その頃利用していたお化粧品を取扱うお店として知り、ホームページでエステサロンも開いていることを知って、ドキドキしながらお伺いしました。
エステサロンでは、勧誘にひっかかることは無かったにしても、いろいろと面倒な思いもしたので、最初は、「どうかしら…?」という危惧でいっぱいでした。でも、それは杞憂に終わりました。
エステサロンは本当にリラックスできて、エステに徹してくれるので、肌の悩みや、体調を親身に聞いてくれ、施術してくれます。

この友人と久しぶりにお邪魔することにしました。
当初、一緒に施術してもらうつもりだったのですが、私は当然、最初から私の担当をしてくださっているオーナーにしてもらいたかったし、彼女はエステ初体験ということもあり、また、私が紹介したと言うこともあって、やっぱり、信頼のおけるオーナーにお任せしたかったので、結局、時間をずらしてお伺いすることにしました。
(旧知の仲とはいえ、その方がお互いに気を使わなくて済みますから。)

いつも私がお邪魔する時は、大抵、昼間です。それも午前中にお願いしています。時間を気にせずにのんびり出来ますし、柔らかい日差しを浴びて受けるエステは最高に気持ちがよいのです。
この日は、初めて、夕方からのエステとなりました。冬なので、日が落ちるのも早く、外は真っ暗。
いつものように、七里ヶ浜の駅まで車で迎えにきていただき、住宅街の中にある(実際に、オーナーのお住いです。)サロンへ。お庭の石畳を通って、離れ風に建っているエステルームへ入ります。息子さんが動物好きであるということから、あひる、かめ、犬、ネコ…本当に沢山の動物がいます。お庭も綺麗に手入れをされていて、正に隠れ家。
昼間だと日の当たるガーデンという雰囲気でしたが、夜は照明のせいもあって、ちょっとエキゾチックな感じです。オーナーもパレオを纏って、異国情緒たっぷりの装い。

彼女、本当に年齢不詳です。息子さんは既に20歳を過ぎているので、私と同い年かそれ以上。とてもそうは見えないほど、スレンダーなナチュラル美人です。(お化粧、しているのかしら?って思うくらい肌が綺麗です。)

ふっくらとしたタオル地のローブに着替えて、暖かいお茶を頂き、フットバスをしながら、カウンセリングをします。毎回、必ず、カウンセリングをしてくれます。
肌の調子はどう?困っていることはない?仕事のストレスは?睡眠は取れている?食事は?…etc
雑談をしながら、さり気なく聞いてくれるので、自分のホンネがポロリとでます。

お部屋は温かみのある柔らかい照明で照らされています。ハワイアンなBGMがゆっくりと流れ、本当に居心地のよさを実感。昼間とは違って、異空間に迷い込んだ感じです。
中央のベットは、いつも綺麗にメイキングされて、寝てしまうのが悪いみたい。
うつぶせになって、背中をゆっくりと押した後、足の先からマッサージが始まります。うつ伏せで顔が当たる部分は、ちょうどドーナツ枕のように穴が開いているので、真下を向いても息苦しくありません。そして、ドーナツ枕の下には小さな袋があって、そこに、フットバスをしながら、選んだアロマオイルを垂らしてくれます。良い香り。
背中が終わると、仰向けになって、また気持ちよい時間が流れます。
体の状態によっては、仰向けになる時に背中にタラソ海草パックをしてくれるのです。デトックスパックというのでしょうか?体の悪いものが汗と共に流れ出て、すごく体が軽くなります。
コリが酷い時や、冷えが酷い時はハマナストーン。熱く熱した石をタオルの上から体に置いていくのですが、石の手ごろな重さと暖かさがとても気持ちが良いです。また、この石で優しくマッサージをしてくれます。表面がつるつるに磨かれた石なので、これまた、手とは別の気持ちよさがあります。
最後にフェイシャルをして、コースは終了となります。
プアラニさんは120分と言っても、完全に施術だけで90分使ってくださるので、実際の滞在時間は2時間半になることも…。

本当にお奨めのエステサロンなので、お近くの方は是非、訪ねてみてください。
きっと素敵な一日になると思います。
* エステティック * 13:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

魔法のマッサージ器 −ルンル−

魔法のマッサージ機器 −るんる−”ルンル”なんて変わった名前ですよね。形もとても変わっています。
これは、手動のマッサージ器です。体のあらゆるところを、これでクルクルとマッサージするだけです。
最初は、「これで効くのかしら…」と半信半疑だったのですが、寝る前にお腹をクルクルするだけで、翌日はしっかりと出ます。年中便秘だったのがウソのようにするすると出るのです。お腹も痛くなければ、力むこともなく、本当にするりっと自然に出てくれます。
最初の何日かは、偶然かな…と思っていたのですが、使い始めて数ヶ月、見事に続いています。
足の付け根をクルクルとマッサージすると、リンパの流れが良くなるのか、足のむくみがなくなります。
首から上へ、あごへ向かって柔らかくマッサージすると、あごがすっきりしてきました。
5つの丸い突起は、とても綺麗な円球で引っかかることもありませんし、思った以上に気持ちが良いのです。TVを見ながらクルクルしているだけで、あっと言う間に1時間が過ぎていたり…。(説明書では、1日30分程度…と書いてありました。)
機会があったら、是非、試してみてください。
* エステティック * 21:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

美顔器 −ピュアモントプラチナ−

最近、頬の弛みが気になり始めました。私の肌は弾力性があり、普通よりもずっと柔らかめ。こうやって書くと聞こえが良いのですが、ずいぶん前に、エステティシャンから「貴方の肌は絶対に弛みます。こんなに伸びる肌の人は珍しいです。」と宣告されていたのです。だから、弛むことにはかなり気にして、マッサージも自分なりに丹念に行っていました。
それでも、やはり寄る年波には勝てなくて…。そこで、ネットで調べてみたら、このピュアモントプラチナの効果が記載されていました。手動美顔器 −ピュアモントプラチナ−普通の口コミから、有名な美容評論家まで。しかもコンパクトで、電源も要らない上に、いつやってもOKというところが気に入りました。(お風呂上りじゃないと、とか、洗顔後とか、寝る前とか、兎に角、する時間に制約があるのは、結局、続かなくなってしまいます。)
この器械、すごく単純な仕組みです。棒の両方にマッサージ器が付いていて、片方が円柱ですべやか。ひんやりとした心地よい感触です。もう片方は長方形の板が円柱についたような感じで、コロコロと転がすとパタンパタンとタッピングマッサージをしているような感触を受けます。
私は主に寝る前に、これでクルクルすることを日課にしています。寝る前なので、後を追われる作業もないし、眠くなってしまえば、そのまま、寝てしまいます。あまり制約を設けずに、本当に気分でマッサージをしています。
そして何より、気持ち的にリラックスしているので、とても効果があるような気がします。タッピングのパタパタも、ローラーのひんやりもどちらも気持ちが良いのです。
今のところ目に見える効果はないけれど、マッサージがクセになっているので、その内、効果は出てくるような気がします。
書き忘れましたが、機器のお手入れもすごく簡単です。
* エステティック * 21:50 * - * - * - -

まつげパーマ&ミラクルマスカラ

久々にまつげパーマをかけました。
やっぱり、ビューラーでまつげを上げると、まつげが痛むし、マスカラの重みですぐに下向きに落ちてしまいます。そして、何より、まつげが短い私にはビューラーが上手く使えません。
まつげ美容液でせっせと伸ばしたまつげにパーマをかけると、思った以上に長くなって嬉しかったです。
今回伺ったサロンでは、「ミラクルマスカラ」なるものも行っていて、こちらもしていただきました。落ちないマスカラのネーミング通り、洗っても落ちません。(オイルには弱いそうです。)昔、まつげのエクステンションをしたことがあるのですが、エクステンションは大失敗!自まつげに対して、付け毛として人工まつげを付けていくのですが、短いまつげに上手く付かず、ポロポロと落ちる始末。
その上、クリームクレンジングのクリームが入り込み、入り込んだものが落ちなくて、なんか、汚さを倍増!つけた日の夜には、もう、外したくて仕方ありませんでした。
いっそのこと、綺麗に落ちてくれればみっともなくもないのですが、歯抜けで落ちるので非常にみっともない状態となりました。あまりに酷いので、無理矢理エクステンションを取ったら、自まつげまで抜けてしまいました。
はげ山と化したまつげはとても悲しかったです。
今回のミラクルマスカラは、基本はマスカラです。市販のウォータープルーフマスカラより落ち難いのと、繊維がたっぷり入っているのと、丁寧に塗ってくださるので、非常に長くなりました。今のところ満足。
ただ、やっぱり、私が望む「たおやかなマツゲ」とは程遠く、堅くて付けマツゲのような感じなのは違和感があります。
まつげパーマは「自然に」とリクエストしたにも関わらず、ぱっきり上向き。殆ど垂直に上に向いています。(まぁ、”長く見せたい”って言った私が悪いのですが。)
やっぱり、赤坂にあるパラダイスのほうが断然上手ですね。第一、あそこのパーマは「育毛パーマ」なので、かけるほどに伸びるのです。(ホント!)
今回もパラダイスで施術したかったのですが、毎月第二週目はお休みなので、渋々他のお店を探した次第です。
ま、今回かけたところは、「初回特別料金」とかで半額くらいになっていたので、ヨシとしましょう…。
次回は絶対に、パラダイスに戻ります。
* エステティック * 08:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ジェルネイル -レジェ・ネイル-

久々にネイルサロンへ行ってきました。ずっと気になっていた手元なのですが、なかなか時間が取れず、やむなく、自己流お手入れで我慢していたのです。しかし、それも限界となり、意を決して(!大げさな!)、寝入るサロンへ行ってきました。
いつもは横浜の某百貨店にある「ネイルバー」へ行ってお手入れするのですが、今回は時間が取れず、新宿タカシマヤ12階のビューティーパークに入っている「レジェ・ネイル」と言うところでお手入れをしていただきました。
予約を入れてあることを告げるとすぐに、お部屋へ案内していただきました。広々とした部屋に、ゴージャスなソファが9つくらい置いてあります。
丁度、フットケアをして頂くような感じのソファですね。
予約を取った時間が19:00ということもあり、私以外には3名の方がいらっしゃっていました。
窓際の席に案内されたのですが、12階から眺める新宿の夜景は素晴らしく、ゆったりと落ち着くことができました。
今回は、ジェル・ネイルというものに初めて挑戦しました。前々から友人がしていたので、その美しさは知っていたのですが、”時間がかかる”と聞いていたので、いつも普通のネイルアートか、フレンチにしていました。
ジェル・ネイルとは、その名の通り、ジェルを爪に乗せたような艶やかな透明感があります。本当にびっくりするくらい艶々。これは、コーティングするものが、エナメルではなくて、アクリルだからなんですね。
液状のアクリルを爪に乗せて、紫外線の光を当てて固めます。
紫外線を当てている間、固まるまでに、爪先が厚くなったり、少し痛くなったりする方もいらっしゃるそうですが、私はまったく大丈夫でした。
そして、何より乾くのが早いです。
ネイルアートなどの普通のエナメルの場合、サロンを出ても完全に乾くまでに1時間は必要ですが、ジェルネイルの場合、その場で乾いてしまいますので、傷が付く心配をしなくて良いのです。
つまり、ペディキュアの場合も、すぐにストッキングが履けるわけですね。

さて、今回、手のジェルネイルには細かいシルバーのラメを、爪先から根元に向かってグラデーションにしました。普通の会社で仕事を持つ身としてはこれが精一杯ってところでしょうか。
ペディキュアの方は少し大胆にハートのスパンコールを散りばめて見ました。こちらはスパンコールが虹色に輝くので、光が当たるととても綺麗です。

爪が伸びるに合わせてケアをしなくてはイケないのが難点ですが、そういうことでもない限り、また、ダラダラと自己ケアに走りそうになるので、私のように怠惰で忙しい人間には、この程度の制約があったほうが良いのかもしれません。
* エステティック * 09:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

エステサロンの極楽

クレ・ド・ポーのサロンへ行ってきました。横浜のサロンへ通っているのですが、サロン開設3周年記念ということで、今月は通常の施術が16,000円で受けられます。
折角なので、この恩恵を受けようと足を向けたのですが、う〜ん、、、やっぱり、美白は気になります。
4月、5月限定で美白ラインを出していたので、フラフラとそれを受けることにしました。25,000円です…ちょっと高いかも、、、と思いつつ、背中とデコルテまでしていただけるので、結構、お徳かもしれません。
もちろん、技術は文句無くよく、トロトロでよい気分でした。お肌もぐぐっと明るくなった気がします。通常のお手入れの前に、セラムエクラを入れると、くすみが一掃されるとのことで、早速、チェック。アイケア品も切れていたので、オススメをお聞きしました。
明日にでも買いに行こうと思います。
で、3周年の記念セットで、通常のお手入れ3回分が50,000円というのがあり、これを購入することにしました。シネルジックラインも2回分あって、100,000円というのがあったのですが、これは、バスローブとかいらないものまで付いて来るので却下。やっぱり、エステはエステの技術を売って欲しいです。

今日の戦利品:  ・3周年記念セット(通常お手入れ3回分) クレ・ド・ポー ボーテサロン 50,000円
* エステティック * 08:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

美容の日

今日は美容院、ネイルサロンとはしごの日。ついでにエステまではしごしたかったけど、流石に時間の都合が付きませんでした。残念。
美容院ではいつもの如く、ポンと座ってあとはお任せ。美容師さんも「どうする?」なんて野暮なことは聞きません。あっちはプロですから、プロはプロに任せるほうがずっと自然で綺麗に仕上がる。ま、多少の意図は伝えますけどね。
でも、「優しいイメージにしたい」とか、「柔らかい感じにしたい」とかそういこと。この間、「美人になりたい」って言ったら、「美容室じゃぁね。」とやんわり断られた…変えられるのは髪形とそこから生み出せるイメージまでだそうです。
ネイルサロンではフレンチにしてもらいました。綺麗にツメを研いで貰って、形を整えて、パックして、マッサージして、カラー。日頃酷使している手だけ合って、なんか指が喜んでいるのがわかります。
サービスですと言われて指先にパールを3粒つけてくれました。ケシの実のようなサイズだけど、歳に似合わず、指先だけが可愛くなってしまいました。
ネイリストの方が、ジュエルネイルというのをされていて、透明感溢れる綺麗なネイルアートでした。今度してみたい…と思うけど、実際にするまでに3時間もかかるとか。ちょっと無理かな。
美容院で待つ時間に、ネイルも一緒にしてくれればいいのに…。ちなみに通っている美容院は珈琲は出してくれます。

★今日の香水:パルファム・ネフェルテム ディシラ
* エステティック * 08:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ