スパークリングワイン

スパークリングワインルフトハンザのマイレージが溜まってしまって、有効期限ギリギリ。使わないともったいないし…。とボンドセレクションで購入したスパークリングワインです。シャンパンを含めて、40本近く買いました。
このボトルの写真を撮ったのは特に意味はないのですが、なんとなく撮ってしまいました。

お味はすっきりとしててとても飲みやすかったです。
軽いチーズと一緒にいただきました。
シャンパンとかワインは好きですが、全然詳しくなく、覚えることができません。
カタカナが並んでいると、読むのもいやになってしまうタチ。
だから、おいしい飲み物に出会っても、ほぼ、二度と飲めないのが現状です。

写真を撮ってブログに残しておけばよいのだけれど、飲んでるときは良い気分で、写真を撮ったりするのはなんか、興ざめで…。
* - * 15:52 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

筆記具 3種

筆記用具書きやすいボールペンを探して、また、筆記用具を購入してしまいました。

私の最愛のボールペンは、三菱鉛筆のリサイクルボールペン「廃ガス管シリーズ」1本73円(税込)なんです。会社で購入している事務用ボールペンなのですが、何故か、このボールペンだと美しい(自己判定)文字が書けます。
インクの伸びの良さが私の筆圧に合っているのだと思います。
ただ、ビジュアル的にちょっと頂けない…。
それと、最近は探しても売っていなくて、殆ど入手不可能になってしまいました。三菱にお話を伺ったところ、軸は再利用品だけど、中身は他の製品と一緒との事。そこで、他の製品を買ってみたのですが、やっぱり、違うんですね。インクに伸びがないというか、インクがサラサラしすぎているというか。
もう、入手は不可能なんでしょうかね。

ただ、ただ、そのビジュアルだけで購入してしまったのが、コクヨ100周年記念の黒崎えり子コラボレーションのスワロフスキーボールペンは、とても綺麗でインパクトはあるのですが、非常に書きにくいです。
海外へ行った際、このボールペンを使用していると、話が弾みますが、「無茶苦茶書きにくい」と言うと、「まさに!」という感じで帰ってきます。
それでも、日本語よりはアルファベットのほうが書きやすいですが。

伊東屋の店頭でいろいろ試させて頂いて、「まぁまぁかな…」と思って購入したのは、CARAN d'ACHE(カランダッシュ)のエクリドール リコシェのシリーズです。鉛筆のような6角形が手にしっくりと馴染んで、中々書きやすいです。
購入したのが限定品モデルフラ・ダ・リ(ゆり)。初カランダッシュです。
その後、いろいろなシリーズを購入して、何だかんだと4種類くらいに増えました。
去年、偶然スイスを訪れることがあり、その時にキオスクみたいなところでも購入しました。
確か、300円くらいだったかと思いますが、日本で買った高級シリーズよりも、インクの伸びがよく書きやすかったです。
あっという間に中身がなくなってしまったのが残念。

一生涯にどのくらいの筆記用具を使って、どのくらいの文字を書くのか、想像もできないですが、ボールペン好きの私としては、これからも心地よい書き味を探してみたいと思います。
* 雑貨 * 10:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

真珠のブローチ

真珠のブローチピンボケ写真ですが、定番の真珠のブローチです。プラチナの台に真珠が8粒。全体のサイズはかなり小さめのブローチですが、襟元に刺すと以外にも映えて、大きく見えます。
元々の所有者は母。
父との旅行で瀬戸内海を訪れた際、購入してもらったもの(らしい。)
デザインの選択性がいかにも父らしく、無難で一般的。

母はブローチはあまり付けないというので、20歳の頃から私が愛用者となりました。
私もあまりブローチは付けないのだけれど、思い立ったときに、ふと、付けてみたくなります。

ショールカラーのスーツに刺すと似合いそうです。
* アクセサリー * 09:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

憧れのスタイル −エルメス:スカーフリング−

JUGEMテーマ:日記・一般
スカーフリングエルメスのスカーフリング。綺麗な金色です。チャームとして付いているガデナが可愛らしく、動くと、たまにチャリッとなったりします。
そのため、画像の通り、チャームの周りは丸く傷になってしまいました。
スカーフリングなんて使う機会もないだろと思っていたのですが、首に巻いたスカーフをふんわりとした形でとどめておくにはとても重宝するので、使い始めた頃はびっくりしました。
思った以上にアクセントとなるので、春先の白シャツ+スカーフにはぴったりかも。

白シャツの襟元を少し大きく開けて、そこにプチネックレスをしても格好が良いけど、首元はあえて鎖骨を見せて、シャツに沿わせたスカーフにこのリングでも結構、格好良く纏まります。

オフィススタイルとして、スーツ+白シャツは定番で、ともするとフレッシャーズスタイルになってしまうけど、この年になると、そこそこ、スーツを女っぽく着れるようになりました。
デザイン性のない、ごくごく、ノーマルなスーツに白シャツ。
黒のハイヒールに、極々薄いストッキング。
同僚からは「(見た目、)動くキャリアだね」と冷やかされますが、(実際のキャリアはまだ付いてこない。。。)私の基本の憧れのスタイル。

黒のタイトスカート+白シャツ+ハイヒールが様になるって、憧れませんか?
* アクセサリー * 08:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

香港からきました

JUGEMテーマ:日記・一般
香港のお土産香港に行ったとき、滞在したホテルの傍にあったビルで購入したマスコットです。たぶん、シルクでできています。
白いボディと窮屈そうなチャンチャンコがかわいらしく、思わず買ってしまいました。
チャンチャンコの種類は色とりどりあって、香港らしいショッキングな色や、大人っぽいチャイナドレスをイメージしそうな黒地に赤の刺繍のもがありましたが、なんとなく、淡いグリーンが渋いこれを選びました。
ぷくぷくとした体つきと、きょとんとした目と、飄々とした感じが好きです。
今はネスプレッソのカプセルとともに鎮座しています。
ぬいぐるみが好きという年ではないですが、たまに買いたくなります。
なんか、癒されるのです。(だからといって、抱いて寝たりはしないけど。)

正確な購入金額は忘れてしまったけど、たぶん、2,3千円くらだったかと。
* 雑貨 * 09:29 * comments(1) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ